Naoya Kaneko

Software & Network Engineer

About

「自分で開発したネットワーク機器で自分でネットワークを組んで、自分で作った運用ツールでイベント会場に無線LAN提供をする」をコアテーマとして、 本業であるネットワーク機器のソフトウェア開発エンジニアとしての帽子と、大規模Wi-Fiネットワークを構築するネットワークエンジニアとしての帽子を都合良く使い分けながら新しい取り組みを模索しています。
ルータ/APのソフトウェア開発エンジニアとして無線LAN技術に関する知見を中心に、下はデバイスドライバから上はサーベイツールまでの開発に携わってきました。 またネットワークエンジニアとしてShowNet NOC や CONBU といったコミュニティへの参加、 あるいは本業での実証実験を通して大規模イベントでの「安定した公衆無線LAN」提供という挑戦を行ってきました。

Work Experiences

株式会社インターネットイニシアティブ

ソフトウェアエンジニア

Apr 2011 - present

ソフトウェアエンジニア

Roles

  • ルータ/アクセスポイント製品のファームウェア開発ソフトウェアエンジニア
  • 実地検証企画として、自社機器によるイベント無線LAN提供の技術統括

Achievements

  • プラットフォーム - NetBSD, ARM, MIPS, x86, C, mruby
  • 無線LAN機能についてデバイスドライバ、ネットワークスタックからユーザランドまでの開発を担当
  • ビジネス/サポートチームへの無線LAN全般に関する技術支援、顧客トラブルの解決への協働
  • ビジネス・サポートチームへの無線LAN全般に関する技術支援

ShowNet

ShowNet NOCメンバー

2018, 2019

Wi-Fiチーム

Roles

  • 会場内Wi-Fi構築担当
  • シンプルかつ堅牢な大規模イベントWi-Fiネットワークの構築

Achievements

  • 百数十ものAP、スイッチ、コントローラのラピッドデプロイ
  • 安定したWi-Fiを15万人を超える来場者に提供
  • 安定したWi-Fi実現のための監視とオペレーション

富士通株式会社

インターン

Aug.2009 - Sep.2009

Linuxリソース管理機能 cgroup の調査と共有

Roles

  • cgroupおよび関連ライブラリ、ユーティリティの調査
  • ドキュメント化によるチームへの情報共有

Achievements

  • cgroup関連ライブラリ、ユーティリティ群の調査を完了
  • ライブラリの仕様、効果、ユーティリティの利用例に関するドキュメンテーションの完了
  • 利用例のデモのための新たなユーティリティの開発

Education

筑波大学大学院

つくば, 茨城, 日本

システム情報工学研究科 コンピュータサイエンス専攻 博士前期課程 (修士)

Apr 2009 - Mar 2011

修士論文「インスタントメッセンジャを利用した強調アプリケーションのための通信基盤」

筑波大学

つくば, 茨城, 日本

第三学群 情報学類 (学士)

Apr 2005 - Mar 2009

卒業論文「IMRPC: インスタントメッセンジャを用いたRPCフレームワーク」

Qualifications

第二種電気工事士

2018

第一級陸上特殊無線技士

2016

第四級アマチュア無線技士

2015

Skills

Programming Languages

  • C
  • Ruby
  • Shell
  • Java
  • Python

OS

  • Mac OS X
  • Linux (Ubuntu/CentOS)
  • NetBSD
  • FreeBSD
  • Plan 9

DevTools

  • zsh
  • vim
  • tmux
  • GitHub/GitHub Enterprise
  • Android Studio
  • WebStorm

Networking

  • L2 (802.11, 802.3)
  • L3 (IPv4, IPv6, PIM-SM)
  • Router (Cisco, pfSense, FRR)
  • Switch (Cisco, Juniper)
  • AP (Cisco, Aerohive, Aruba)

Services

  • RADIUS/EAP
  • DHCP
  • Web

Publications

Talks

多様な環境に適応する無線LAN

shownet.conf_ 2019/10/18 (TBP)

多様な環境に適応するWi-Fi

Interop Tokyo 2019, ShowNet ステージ, 2019/06/13

モバイルするハニーポット無線LANアクセスポイント

第1回ハニーポッター技術交流会 2017/09/30

VirtIOの基本的なところ

VirtIO勉強会 2013/06/09

LP49 SystemCall Gateway

第5回カーネル/VM探検隊 LT 2010/08/22

SheevaPlugってなあに

第3回カーネル/VM探検隊 LT 2010/02/23

Awards/Honors

学類長賞

筑波大学 2009年

Projects

panopticon

Developer

Jul 2016

Raspberry Pi & PiTFTベースの802.11フレームをひたすら集めるデバイス

  • コア部分をRuby、WebUIをSinatraで実装
  • 全チャネルを走査しつつ802.11フレームを収集
  • PiTFTを用いたUIによりキャプチャを制御
  • こういったWi-Fi環境の測定に利用

Station Count Observatory

Developer

Feb 2018

周囲のCisco APから接続クライアント数を収集するAndroidアプリ

  • JavaによるAndroidアプリケーション
  • キャプチャデバイスやWLCへの接続なしに周囲のクライアント数を集計
  • Android端末により手軽にサーベイが可能
  • こちらにて公開中

HotSpot 2.0 AP Finder

Developer

Dec 2018

HotSpot2.0 (Wi-Fi Passpoint) をサポートしているAPを探すAndroidアプリ

  • JavaによるAndroidアプリケーション
  • HotSpot2.0 (Wi-Fi Passpoint)インフラが正しく、必要な情報を広告しているのか手軽に確認が可能
  • こちらにて公開中

Extracurricular Activities

CONBU

コアメンバー・プロジェクトメンバー

Aug 2015 - current

CONBUプロジェクトメンバー、コアメンバーとしてさまざまなカンファレンスイベントにおいて来場者無線LANサービスの提供に携わっています。主にWi-Fi、無線空間の設計を中心としてL2/L3の構築や運用監視システムの構築なども行っています。

4.9GHz帯基地局の運用

5GHz帯無線アクセスシステムの無線局設備の構築と運用

Apr 2019 - current

基地局を登録局として申請、運用

  • APとしてExtreme Networks社のAP7161を利用

Interests

  • Wi-Fi/802.11技術全般
  • パケットキューイングアルゴリズム (FQ-Codel, Codel等)
  • 大規模イベント会場でのWi-Fiネットワーク提供
  • Wi-Fi混雑環境のサーベイ
  • カーネル・OSの低レイヤ技術: 特にネットワークサブシステムや802.11デバイスドライバ